2014年7月17日木曜日

愛媛に来て2回目の夏はヒルクライムの夏。

2012年の秋に愛媛に来た。
通勤でクロスバイクに乗り始めた。
会社のメンバーが何人かロードに乗っていて、近所の坂を登ったりして「登れた」とか「足付いた」とか。

2013年、一緒に高知から松山までのロングライド。ケツめっちゃ痛かったなぁ。。
同年9月、石鎚ヒルクライムに出る。初めてのレースイベント。好き好んで苦しい思いをしにきた変人集会だけあってテンションがおかしい。めっちゃ楽しかった。
その後もファンライドのイベントに出てみたり、しまなみ海道のイベントも走った。すごい雨だったけど。

2014年。2月にデダチャイ号購入。初ロード。
STRAVAでますます自転車にハマる。楽しいのなんの。
2回くらいハンガーノック体験。噂に聞いてたがあれはほんまヤバい。
記録をもっと伸ばそうと4月後半くらいから減量を始めた。
スタート時68kgくらいあったのが、7月中旬現在63kg台に突入。そこそこ順調。

スポーツって若い時がピークなのは肉体的に実際そうなんだろう。
けど、石鎚のリザルトやSTRAVAで見かける周りの記録を見てみると、
自分よりずっと年齢の高い人も自分よりもっと早い。
てことはだな、30過ぎて始めたスポーツで、成長の伸びしろがまだまだあるってことだよな。
自分のおそらく「肉体的ピーク」は多分高校の時。部活やってたし。
あの時の「筋力」を越える事はできないだろうけど、「最速の自分」はまだまだ見れるんじゃないだろうか。自転車ってそういう所がある。

頑張りが数字とか何かしら形に出るのってモチベーションを保つのに重要だなぁとつくづく思う。
すぐに出る訳じゃないけど、徐々に、徐々に。確実に出てくる。
走った距離、もがいた回数、登った高さ。
積み上げた分きっちり形に現れる確実性。RPGやゲームに近い。


7月27日に久万高原ヒルクライム。
8月31日は石鎚ヒルクライム。二つとも出る。暑くて熱い夏だわ。
久万は初めてだけど、どのくらい行けるかな。いけないかな。
石鎚はあれから1年。去年は足つった。ヘバった。蛇行した。
けど、週末はある程度走り込んでるし、体重も減って来たし、足も徐々に筋肉付いて来た。
それなりに頑張った分が、どういう結果に出てくるかが楽しみ。