2014年8月27日水曜日

実際、パナレーサーL EVO2に履き替えて白糸クライム。数字的にどうだったか。

実際に初めてタイヤを履き替えたけど通勤でしか
乗ってなかったので、一回ちゃんとアタックしてみて
感覚的にどうこうじゃなくて、実際問題記録に影響があるのかを試してみたくてウズウズしてた。
RPGで新しい武器買って試してみたいのと同じ感じやな。分かってもらえると思うけど。


日曜の夜に履き替えたので、石鎚までに走れるのはほぼ平日のみ。
できれば週前半にやっておきたかったので水曜に上手く調整できた。
起床。5時半過ぎてる。やべぇ。
急いで準備して出発。6時前くらいか。
空気圧は前後輪とも9bar近くに昨晩入れておいた良かった。

重信川のサイクリングロードをちょっと急ぎ気味で流す。
走りながらゼリーと水を補給。
インナートップでスタート。
強めに踏み込んでみたときの感触が、履き替える前よりダイレクトに回転に繋がってる(気がする)。けど高めの空気圧も影響してるかも。

少しずつローに落としつつ走る。
「タイヤ変えるとギア1枚分くらい軽くなるよ」っていう噂は
ほんまかいなって思ってたけど案外冗談抜きの話らしい(気がする!)。

相変わらず走ってる最中はあまり頭使えていない。感覚のみ。
そもそもどう使ったらええのかわからん。。
少し前から、30分以内の登りの時は事前の水分補給だけで、走ってる最中は飲んでない。ボトルケージをつけ忘れてて、背中のポッケに入れて走ってる。

最後のコーナーくらいから少し余力を感じ、ちょっと焦って踏み始める。
まぁ最後は毎度おなじみのヘロヘロゴール。
どうだったんだろう・・・割とよかった気がするけど・・。
今日は出発が遅かったので、息も上がったままUターンして下る。


帰りのCRも急ぎ気味で飛ばす。ロード2人くらい。
やっぱ競技人口増えて来てるよね。

ゴールしてタイムを見てみる。
22分15秒。
あー、まぁそんな世の中甘くないかー・・・。
ん?と思ってよくよく見ると、手前300m地点がゴールの分岐点までは、自己ベストの時より-16秒の20分47秒で記録更新。
そこからゴール地点まで1分弱なので、タイム更新できててもおかしくないはず・・。
オーシット。

最終ゴールから300m手前のKanbayashiTT
前回21:03→今回20:47(-16秒)

ゴール地点は・・・
前回21:57→今回22:15(+18秒)

コチラ実際走った記録

分岐点からゴールまでのラスト300m区間だけ見ると前回より34秒も遅い。んなわけねぇだろ。きっと自己ベスト出てたに違いない・・・!
以外としつこいぞ俺は。

改めてパソコンでSTRAVAを解析してみた。
ここからリンクするともっと詳細が!

左下の再生ボタンとか押したらもっとゲームっぽくなるw

無料プランでもかなり詳細に分析できるのよねー。これすごいわ。
これで見た所、ざっくり15秒くらいタイム更新してた。
やるな俺!(タイヤが・・・か?)

少し前の自己ベスト以降も一応走ったりしてるので
若干の成長もあるのかもしれないけど、少なくともタイヤ効果は数字で実感できた。
さぁ、調子に乗って大会前にもう一本、近所の激坂で見せて貰おうか。パナレーサーのタイヤの性能とやらを!


実際安いし軽いし、ええ買い物したんちゃうかなと思います。
↓↓Panaracer(パナレーサー) RACE L Evo2 [light] 700×23C ブラック F723-RCL-B2