2015年1月28日水曜日

HRM-10(カラダフィットBluetooth心拍計)とiPhoneアプリの連携とか

ローラートレーニング中、色々数字が見れると退屈しのぎになる。
さらに、トレーニングがいい感じだったかそうでなかったかの評価にはモニターできる数字が色々見られる方が良い。って数字が何を意味するのかはなんとな〜くしか分かんないけど・・。
しばらくはケイデンスしか見るものがなく、ハートレートモニター欲しいなぁ、と思ってまして。
ローラートレーニングも何度かやったので、いい加減ポチったと。

と、いうわけで前々から欲しかった心拍計を購入。
条件としては

  1. 現在iPhone5cをサイコン代わりに使ってるのでBluetooth(BLE)対応
  2. メーカーなんてどこでもいい。動けばいい。
  3. なので安いの。

アプリ連携しないと意味がないのですが、まぁBLE対応してたらいけるやろと。

で、選んだのはこちら

karadafitHeart(カラダフィットハート) 心拍センサー HRM-10

今使用してるiPhoneアプリにも問題なく連携しました。



TOPEAKのアプリは認識しなかったのでアプリ削除。
てゆーかTOPEAKのケイデンスメーターも認識しなくなったりしたし。別にいいけど。


あとで説明書を読んで「バンド洗濯したらあかんよ」ってかかれてるのを知ったけど壊れなかったよ。
さすがに本体は洗ってないからね。