2015年4月15日水曜日

第5回晴れの国おかやまエンデューロに参戦!【当日編】

朝食。マフィンとハムとチーズとチシャ菜
当日朝。
会場の駐車場オープンと受付開始は5時半。せっかく近くに泊まれたとはいえ、あまりゆっくりしてるとピットの場所取りに難儀しそうなので、そこそこ早く出ようということに。
4時半頃に起きてのんびり準備。
前日仕入れておいた朝ご飯を各々食べて、荷物をまとめて5時半頃。
いざサーキット場へ!

朝も早くから車いっぱい。
到着と同時に車の列におののく。まぁ、数千人規模のイベントだもんね・・。

ゲートだー!なんかいよいよ感ハンパねぇ。

入ったのが6時過ぎだったので、まだまだ駐車場は空いてました


受付終了後、上手い具合にピットを確保できた。
大人数のチームはテント持って来てたり、ビニールシート敷いたりしてエリア確保してました。
入り口を自転車で封鎖してるチームなんかもあったなぁ。
大人数だったらまだいいけど、マナー的には少々微妙だと思う。知らんけど。
ピット広いよ。

自転車はさっさと外に出そう。

やはりサーキットのピットというだけあってなかなかの広さ。
レース中はピットで休んだり、コース近くで様子を見たりなので、常時ピットに居る人は1〜2人になるかなと。
1チーム7〜8人だったら、1/4ピットくらいのスペースが確保できたら良いじゃないかなと。


我々7名は「ガンガン行こうぜ」の3人チームと、「いのちを大切に」の4人チームに分かれ、それぞれ4時間コースでエントリー。サーキットを走るのもリレーするのもみんな初めてなので、基本的にはお祭りモード。

7:00〜7:45までの試走時間に2周ほど回ってみる。少しアップダウンはあるものの、全体的にアウターで走りきれる感じ。
一般道では当たり前の、カーブの端っこのジャリもなく、下りのカーブももちろん対向車も無いので超爽快。
アップもそこそこに試走時間を終え、ピットに戻る。

第一走者が並び始めてる

いよいよスタート。

まずは7時間組がMAVICカーを先導にスタート

続いて4時間組がスタート

すっげー集団


ローリングスタートなので、最初の1周はまったりモード。
1周を終えていよいよスタート!
せっかくのイベントだし、こういう機会でもないと上級者の走りを体感できないので、するすると先頭集団に食らい付く!
さすが先頭集団はソロの人とか実業団かプロか、みたいな人もいるので、凄く綺麗に隊列を組んで走ってる。
横から割り込めない(;´Д`)
多分「このクソ素人め」とか思われてたに違いない。別にいいけど。

さすがに序盤はみんな脚があるので、先頭集団がかなりの人数。
ものすごい空気の固まり感。
まだ朝なのでそこそこ寒かったけど、集団の中はあったかいのが笑える。

一応2〜3周で交代するって感じで、今しか体験できそうにない先頭集団に食らい付く。
ローリングスタートを終えて3周先頭についていった。
最初の3周だけ5分40秒前後平均。
その後交代してからは大して集団にも潜り込めず、風の抵抗をガンガン受けながら、だいたい6分半前後のペース。
いやー、ほんま先頭集団は5分半前後のペースで走り続けるとかどんな脚してるんやろかって感じです。。
ちょっとでも離されると風でどんどん引き離される。
けど面白かったなぁ。

ゴールのストレートは向かい風があったので下ハンで頑張る


結果としては、4時間ロードの79チーム中19位と、まずまずの健闘でした。


で、終えてからSTRAVA見てみると・・・
平均心拍が180bpm、MAX201bpm・・・だと・・?
故障か・・?いや、、10周目の平均心拍190bpmやないか・・・。
 

ちなみに表彰式の時、人生で一番ヒドい脚の攣り方をしましたよ、と。
目一杯走った後はちゃんとクールダウンせなあきませんな・・。