2015年4月23日木曜日

正直まずすぎるプロテインを飲むために茶色い粉を投入してみた

運動後45分以内に飲むと筋肉痛が軽減されるとか、疲れにくくなるとかの噂が絶えないそうで、末端価格(Aのサイト)で2kg 6,000円くらいで取引されているらしい、魔法の白い粉。
飲んだヤツらのコメントも評価は比較的高く、方々ブログでみかける愛飲者のコメントも注目していた。

トレーニングをある程度つんでいるサイクリストならば、そのトリッパーな世界に一度は触れてみたいと思うであろう。
私も常々手を出してみたくなる衝動にかられながら、一度手に入れてしまったら最後まで飲み続けなければいけないわけで、仕入れのタイミングを伺いながら、手を出せないでいた。


ところが先日、俺は「とあるルート」から上物を入手した。
↓コイツだ。
ビッグカゼイン

以降、めんどくさいので「プロテイン」と呼ぶ事にする。

賞味期限はすれすれ。
しかし、その黒い大袋が醸し出すマッチョなオーラは「俺の効き目パねぇよ。」と言わんばかり。
過去を振り返ると20年前に飲んだきりだ・・。
久しぶり過ぎる摂取に、逸る気持ちをおさえつつ、ローラーをやったあとに牛乳と混ぜて飲んでみた。

これがもうなんというか、
めちゃくちゃ不味い・・!!

さすがはフレーバー無しの無骨な「ナチュラル」。
粉末自体は完全に無味無臭ですっごいパッサパッッサ。
恐る恐る生粉を口に入れると、口中の水分を持って行かれる感じ。軽い凶器。
まるで発砲スチロールを粉末にしたものを食ってる気分になる。食った事無いけど。
完全に牛乳だけで割って飲むとかは罰ゲームか拷問か「これ飲まないと君死ぬで」とかじゃないと飲めたもんじゃない。

次に何かと混ぜて食べたらごまかせるんじゃないか?ということでカレーと混ぜてみた
さすがにあれだけ濃い味には勝てねぇだろう。と思ったんだが、これも一瞬にして絶望の谷に突き落とされる事になった。
カレールーと混ぜていくにつれ、ルーは瞬く間にぼそぼその固まりに。
うっすらしたカレーの味と、カレーを包み込んでいくプロテインの粉。こな。KONA。
プロテインをカレーでごまかして食べようと思うと、大量のカレールーが必要になりそうなので断念した。

・・・と、いうわけで、正直俺の手に負えるものじゃないなぁ・・どないしたもんかなぁ・・・としばらく放置してました。

しかしせっかく大量のプロテインの恩恵はうけたい。
俺も「追い込み後日の筋肉疲労が軽減されました!\(^o^)/」とか言ってみたい。


やはりフレーバーつきのプロテインを改めて買うしかないのかなぁ・・と思っていたのだが、色々見てると比較的「ココア味」の評判が良い事に着目。

そして仕入れた魔法の茶色い粉!!
これぞSCF!(セルフカスタムフレーバー)
 ↓

ミルクココア

ローラー後、プロテイン粉とココア粉(ちょっと多め)と牛乳を容器に入れる。
スプーンで混ぜる。ドロッとしたプロテイン独特の感じ・・。ドキドキ・・・。

恐る恐る口に含む・・・。


ちょ・・・チョッ・・・・!?
チョコレートシェイクみたいやぁぁあーーーー!!!!

と、いうことで、吐きそうなぐらい不味かった生(味無し)プロテインにココアを混ぜたらめっちゃ美味しく召し上がれました。というお話。
最初だったのでちょっとココアも多めに入れたけど、少しずつ減らして量を調整していきたいと思います。

プロテイン飲もうかと思ってるチョコ好きの人はぜひご参考ください。