2015年5月1日金曜日

覚悟はあるのか。と書かれた紙が来た。(ツールドにし阿波)


参加される方の所にはぼちぼち届いてるであろう、ツールドにし阿波の参加者誓約書とかコースマップとかが届きました。
「覚悟はあるのか」と書かれてます。

すんませんありません。


先日、とある四万十川沿いを走るサイクリングイベントのコースチェックに参加させて頂きました。
その時の距離も160km程だったんですね。
四万十川沿いの381号線は「山」ってほどのアップダウンは無く、ルートラボ計測で獲得標高1400m程。多分実際はもうちょい少ないかな。
で、私含め4名でローテしながら走ったんですが、その中の一人がとんでもなく強い人で、その人が先頭に入るとまぁペースが上がる上がる。
アベレージ35km/h越えてたと思うけど、そんな感じで走り続けるもんだから、折り返しの後半は若干脚が売切れ寸前。あれはキツかったなぁ。。楽しかったけど。

そんな感じで、結局160kmを実走時間5時間20分弱、アベレージも丁度30km/h程で走り切った。
いやー、後半雨降ったしなかなか大変だったなー。って思ったんですが、よくよく考えると、ツールドにし阿波はこの距離よりもう少しあって、しかももっと山だらけ。山田la系…。

今日は4人で協調して走ったから良かったけど、にし阿波の当日は誰かトレインに混ぜてもらうとかしないと、特に平地区間で独走だと脚削られまくってヤバくないか?ということに気づいた次第。

どないしよ。。大丈夫なんか俺。。