2016年2月23日火曜日

ローラー練習にピッタリな30m&1hYouTube動画

さて。
前回KGIだのPだの戦略的だのとエラソーなこと言うて結局どないやねんと。

能書きはええからちゃんと回すもん回しとるんかい。
ということですが、ぼちぼち回しておりますよ。一応。

残念ながらケイデンスメーターも壊れちゃってるので、計測は一切やっておりません。心拍計も面倒くさいので着けず。
音楽聴いたり動画見たりとしつつやっております。

ちなみに当初立てた指標のひとつ「負荷レベル3で1時間回す」というのは割と序盤に達成しました。
が、それで良いんです。
達成できそうもない無謀な目標を一つ立てるより、少し頑張ればクリアできる小さい目標を沢山設定する方が、継続率も上がりますからね。

練習記録を書くとこんな感じ。
「負荷」ってのは3本ローラーの負荷レベル。ギアはアウターローほぼ固定。


  • 1/31(日) 40分 負荷1
  • 2/1(月) 50分 負荷1
  • 2/2(火) 30分 負荷3
  • 2/3(水) 1時間 負荷3
  • 2/4(木) 30分 負荷3
  • 2/7(日) 1時間強 負荷3
  • 2/9(火) 1時間 負荷3
  • 2/11(木) 50分 負荷3
    ※ここからちょっと仕事が忙しくて間が開く。
  • 2/20(土) 50分 負荷3

この日、「大人の学校」という番組の特別授業、武井壮のトークを見てローラーしながら一人盛り上がる。
武井さんのスポーツ理論や哲学、実体験といった話そのものもすごく面白かったのと、ネットでみんな「求められる数=価値」の話をしてますが、それはそれとして、他で特に俺的に「キタこれ!」なポイントとしては(細かく言ってることとはだいぶ違うかもですが、ニュアンスね。)
  • ゴールイメージを明確にする(情報収集含め)ことの重要性
  • 武井さんは「自分の思い通りに体が動くようにするためのトレーニング」1時間と「学びと情報収集」の1時間、この2時間をどんなに忙しくても、毎日自分にプレゼントしている。(この「プレゼント」という表現が素晴らしい)
  • 大人が頑張ってる姿、年齢関係なく夢を追う姿、可能性を楽しむ姿を子供に見せてあげなくちゃいけない。
30分くらいの動画ですが、ローラー回しながらなので良いんじゃないかと。


  • 2/21(日) 1時間 負荷3

ここでふともしやと思い「1 hour cycle」とかで動画検索すると、インターバル練習にもってこいの動画をいろいろ発見。
車載カメラで大人数ローテしてる動画をループ再生。
最後尾から先頭に上がっていくときに回す感じ。



  • 2/22(月) 30分 負荷3 インターバル

この日はちょっと忙しくて帰るのが遅かったので、昨日の関連からまたもや良さげな動画を発見。
ヤバい。これめっちゃしんどい。汗の量が半端ない。
5分アップしてから30秒全力で回してインターバル3分を1セット、それ8本。
終わったら最後5〜6分ダウン。
全力回しは3本ローラーの人は脱輪注意ですw


まぁこんな感じでやってます。一応。
ちゃんと続けられたら、去年よりはもう少しにしあわも楽になら・・・ないか。